上達方法

初心者がグッドウェーブに乗るための波の見極め方とパドリングの仕方を解説

今回は、海に飛びだそー!という事で、サーフボードの種類、ウェットスーツについて書きましたが、自分に合ったボードをゲットして、ウェットスーツも季節ごとに色々な種類があることが分かったと思います。そうなれば、サーフィングッズも揃い、待ちに待った、
海にレッツゴー!

そんな中、今回は、サーフィン初心者が、いい波に乗るための見極め方とパドリングのコツを紹介していきたいと思います。いい波と言っても、波のどの部分に乗ったらいいの?どんな波を選んだらいいのか?などを波の部分と名称を紹介しながら詳しく解説していきます。
またなぜ初心者は、波に乗れないのか?その理由は、パドリング力がポイントになっているのでそのことも、紹介していきます。

初心者が乗りやすい波を選ぶポイント

『波はどうやって起きるの?』って思ったことは、ありませんか!
サーフィンをやる上では、ちょっと知っていれば役に立つと思います。

波の始まりは、海で吹く風が関係してくる。沖合の方で風が吹き続いたとき、海面のざわつきがやがて風波となる。その時の風速と吹き続く時間が、ポイントになってくる。こうして
生まれてきた風波がしっかりとした波となるには、もう一つの条件が必要になる。それは、
吹き走距離と呼ばれ、長い距離に渡って風が吹く事。

この、風速、吹続時間、吹走距離の三大要素が波を作る重要なメカニズムとなる。
一度生まれた波は、風が静まった後も、うねりとなってそのエネルギーを伝えていく。
一見うねりの高さは低くなってきますが、遅い波を吸収して、エネルギーを蓄え、何千キロ先まで届いていく。そして、うねりのエネルギーが、深い海底から、浅い海底になった時、
波として現れる。その波がサーフィンができる最高の波となる。

そのひとつの波にもいろいろな部分とその呼び方があるので解説します。

カール・・・・リップが飛んで波が巻いているところ(一番乗りやすい)

スープ・・・・波が崩れた後の白い泡の部分

ボトム・・・・ブレイクしている波底

リップ・・・・波がブレイクする瞬間

フェイス・・・波が切り立つところ

ショルダー・・波が立ち始めて続くところ

初心者が乗りやすい波を選ぶポイントは、しっかりとリップ(波がブレイクする瞬間)を確認することが重要になります。
このリップが風でよれよれになっていたら、波のパワーがない証拠なので、乗ったとしても、少しだけしか進むことができずに、すぐ波が消えてしまう状況になってしまいます。
だから、海に行って波チェックする場合も、このリップに注目したほうがいいでしょう!

そして、サーフィンの面白さは、波の斜面を走り抜けて、スピードを感じ、波と一体になる事です。その為には、スープの様な波が崩れているところよりも、リップの所から乗るほうが、ボードも安定して乗りやすく、横にも長く乗ることが出来るので、波のリップを見つけて乗るようにしよう!!

せい君
せい君
リップを見つけたら乗りやすいのか~!
ドル君
ドル君
波乗りには、リップが大事になるよ!

 

初心者のためのパドリングのコツと上達法!

パドリングってどうやるの?

サーフィンを始めるためには、一番大事なのがパドリング!波を求めて沖に出る時や、波に乗る時に重要になるので、基本のパドリング方法を身に着けよう!!

1 リラックスして大きくゆっくりとストロークする

効率よくボードを前に押し出すには、腕は、なるべくまっすぐにして、ちょっとボードの下を漕ぐほうがスピードが出て、きれいなストロークで漕ぐことが出来る。

2 胸で進行方向をリードしてボードをコントロールする。

左右に曲がりたい時は、片手を軸にして、胸でリードすれば、行きたい進行方向に進みやすくなる。胸の反り具合も大事ですが、反りすぎにも注意!!

3 目線は進みたい方向へ

目線は、進みたい方向へ保ち、ボードに顎が着いてしまったり、下を見てしまっては行きたいところに行くことが出来ません。目線は高く進みたい方向へ向けましょう!

この3つの要素を大事にすれば、パドリングも早くなり、沖に出る時や、
テイクオフする時に、波に置いて行かれることなく、スムーズに波に乗ることが
できるでしょう!

まとめ

今回は、初心者がグッドウェーブに乗るための波の見極め方とパドリングの仕方を解説しました。ひとつの波にもいろんな名称や、役割があることが分かったと思います。
波もいろいろな条件で変化するのでいい波を見つけ出すのは、難しいかもしれませんが、
解説したようにリップ部分に注目すれば、きっといい波に出会うことができます。

また、パドリングの仕方も3つの要素をしっかりと守っていればそんなに難しいことではないので、すぐに上達して、いい波をゲットできるようになります。

波に乗るには、いろいろなテクニックが必要となるが、まずはサーフィンに興味を持って、海に行き楽しむことが大事。楽しいと思えば、技などの興味が出てくると思いますし、やる気も出てくる!!

まずは、一歩踏み出して、楽しいサーフィンライフを送りましょう!!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です