練習方法

サーフィン初心者が最短で上達する練習方法を解説!

今回は、サーフィン初心者が最短で上達する方法を解説!!という事で、サーフィンを始めて、早く『上達したい』、上手になって、ボトムターン、カットバック、フロータ― ・・・など技を決めたいと思うのは、みんな一緒!

しかし、基本を大切にしないと、いつまでも、ターンどころか波に乗ることすら出来ずに、挫折してしまう事もある。初心者が初めて波に乗る時のポイントや、上達方法を解説していきます。

サーフィン初心者が波に乗る時に重視するポイント

最初に波に乗る時、一番ポイントになる事は、『ボードにおける体の重心』を知る事が、重要なポイントになります。この、重心は、サーフィンのすべての動作に関ります。

例えば、沖に出る時のパドリング、 波を潜り抜けるドルフィンスルー、グッドウェーブが来るのを待つ波待ちの姿勢、ボードに乗って技を決める時など、

すべての事に関係してきます。その重心を知るためにはまず、ボードを砂浜、もしくは、家の床に置き、何度もテイクオフの練習を繰り返し、重心をどこに置けばいいのか確認する事が重要なポイントになります。
初心者の場合は、波待ちもまだまだ簡単にできない状態です。

海水の上ではなく、陸上での練習でしっかりと重心位置を確認するようにしましょう!!

初心者が最短で上達する練習方法

サーフィン初心者が最短で上達する練習方法を紹介します。
仕事で遅くなり、海に行けない時や、今日は、海に行っても
波がない時など、屋内で出来る練習方法なので、
気軽に出来ると思います。

この練習法で、早く、ビギナーを卒業しましょう!

スケートボードを使った練習方法

スケートボードを使う練習は、皆さんが知っている通り、波乗りに大事な加速(スピード)をつける練習になります。

波に乗るには、加速するスピードがないと、すぐに波にのまれてしまい、横にも進む事ができません。そのスピード力をつける為に、最高のツールとして、スケートボードが大活躍してくれます。

今では、サーフィン用のスケートボードもいっぱいありますので、一度乗って見て一番自分に合うものをチョイスし、波を乗りこなすスピード力を手に入れましょう。

プールでの練習方法

プールでの練習方法といえば、パドリングの強化につながります。

サーフィンの基本中の基本で、沖に出るにも、波に乗るにも、パドリング力は必須です。 そこで、プールを使ってパドリング力をつけましょう。主に、パドリングは、クロールと同じ動きをします。足は、なるべく使わずに、上半身を使い、大きな動きでクロールを行いましょう。

パドル力が付けば、波に乗る際、波のスピードとパドルをして乗る時のボードスピードが同じになり、うまく波に乗ることができるようになります。

家の中での練習方法

仕事が終わり家に帰って来てからの練習もサーフィン上達の秘訣です。

そこで今回紹介したいアイテムはバランスボード・プロ!!バランストレーニングを楽しみながら、体幹も鍛えられる不安定な状態をつくりだすバランスボード・プロ。

肩幅に広げた両足でボードの上に乗り、腰を落としてひざを軽く曲げ、ボードの両端を地面から離し、バランスをとります。

最初は、これに乗って1秒乗れれば上出来で、何秒間もこの上に立つことが出来れば、パドリング、テイクオフ時に自由自在にボードを操れるようになります。これだけで、難易度の高いバランストレーニングになります。

筋トレで体の体幹を鍛える!

サーフィンをするにあたって最も大切な筋肉は、コアマックスと言われトレーニングする事で、サーフィンの上達が劇的に早くなります。鍛える場所は、腹筋、背中、腰回り付近が体幹になります。

鍛え方はいろいろな方法がありますが、

肘を直角にして、床につき足を肩幅に広げてつま先立ちをします。

体が直線になるようにして40秒~1分間ほど体勢をキープする。

この方法が一番基本の方法になります。他にも色々な方法があるので、自分に合った方法で体幹を鍛えれば、サーフィンにおけるすべての動作が、スムーズにできるようになる!!

サーフィンが楽しく上達する心構え

サーフィンを楽しく上達させるには、まず、海に行って自然の素晴らしさを体験する事で楽しさを爆発させてほしい。

しかし、最初は、他のサーファーなどがいて、自分がビギナーという事で、恥ずかしがる事が多く、皆が見ているので、波に乗る時のパドリングが遅くなったり、いい波が来たとしても躊躇してしまう事がある。せっかく日々のトレーニングを頑張っても、海で本領発揮出来なければ意味がない。だから、初心者だとしてもガンガン波に乗って(ルールはあります)

まず、心の底から楽しめれば、上達も早くなること間違いなし!!

楽しく、頑張ろう!!

まとめ

この様に色々なやり方で、初心者が最短で上達できる方法を解説しました。

身近な所で練習ができ、サーフィンも上達できます。サーフィンは難しいスポーツですが、上達するには、サーフィンを楽しく継続する事が、1番。

ただひたすら沖に出て波に乗ってまた沖に出る事の繰り返し。こんなにシンプルなのに、全然飽きない。むしろどんどんその魅力にはまってしまい、忙しい仕事の事など、頭には一切なくなり、ストレス発散になる。

みなさんも素晴らしい景色を体感しましょう。

 

楽しいサーフィンライフを送ろう!!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です