トピック

いずも空母改修費はいくら必要?その理由は?世間の反応も紹介!

こんにちは!

今回は、防衛省が発表した2020年度の概算要求について
調べていこうと思います。

それを、

「いずも空母改修費はいくら必要?その理由は?世間の反応も紹介!」

と題して、紹介していきたいと思います。

いずも空母改修費はいくら必要?その理由は?

防衛省は30日、総額5兆3223億円の令和2年度予算の概算要求を決めました!

今年度当初予算比1・2%増で、過去最大規模となったようです。

海上自衛隊の護衛艦「いずも」を戦闘機搭載可能な事実上の空母に改修する為に費用を計上しました。

昨年策定した「防衛計画の大綱」で安全保障上重要な新領域に位置づけた「宇宙」における能力強化に向け、宇宙作戦隊新設費用も盛り込んだようです。

 

 

いずも空母改修の費用は?

 

いずも改修費は、戦闘機の発着を可能にするための甲板の耐熱性強化や必要な機材設置など31億円で、3年度内に改修を終える見通しです。

中国が東シナ海への進出を活発化させる中、離島防衛にいずもを活用することを念頭に置いている。

世間の反応は?

 

 

 

まとめ

 

今回は、「いずも空母改修費はいくら必要?その理由は?世間の反応も紹介!」
もと題して、紹介しました!

みなさんの反応も様々で、いろんな意見があると思います。

31億が安いか、高いのかどっちなんでしょうね。

いろんなことに関心を持ち、この世の中を生きていきましょう!

ありがとうございました。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です